子育てはイライラする?パパの楽しみ子育て論

子育てはイライラする?パパの楽しみ子育て論

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

子育てって「大変」「苦労する」って言いますよね。
たしかにそのとおりで、
我が家も毎日苦労してます。

でもね、私は出来る限り楽できるものは楽するべきって思うんです。
だって、苦労して精神すり減らしてもいいことないじゃないですか。
シンプルに家族みんな心から笑える環境にしたほうが楽しくないですか?

今回はそんなことをゆるゆると綴りたいと思います。

先に言っておきますが
「楽したらいい子にならない!」
「苦労が美徳!!」
って人はイライラすると思いますのでここで閉じた方がいいです。

子育ては楽するべき!

そうは言ってもじゃあ何をどう楽にするのかって話ですよね。
親が楽するために子供放置なんて笑えない環境ですし。
私は子育てをカテゴライズすることで楽になるよう行動してます。

他で代替できるものは素直に代替して楽にする

家事代行を有効活用

はい、さっそく「そんな金ねーよ」と思われたかもしれません。
しかしながら調べてみると案外1時間3千円前後で借りられるんですよ。

24時間利用しようとはなりませんが、
1、2時間利用してその間に自分の好きなこと、
子供と接する時間にしたりした方が有意義だと思います。

ベビーシッター

家事代行と同じです。
たまには夫婦の時間をってのもリフレッシュになると思います。
結局子供が気が気でないので子供の話にしかならないかもですが。笑

まだ利用したことはありませんが、
子供が2人になったこともあり
利用してくことになるでしょうね。

辛いけど、それでもそんなお金捻出できないって方は
すぐにでも転職か副業することを考えた方がいいです。
そちらについては今回の本筋とずれるので別記事で書きます。

サポート家電導入

食洗機導入

お皿洗いは地味にめんどいので入れてお任せできるのは助かります。
妻の反応がすこぶるいいです。

Google home mini

こちらはつい最近試験的に導入しました。
声で家電操作とかのサポートなどができるというアレです。
まだまだ試用期間なのでまだ実力が未知数です。

他にもいい家電その他があればどんどん投入してみたいと思います。

子育て補助になるツールの活用

私は賛否両論のものも便利ならどんどん使います。

子供用ハーネス

「ペットみたいで…」と言われることもあるアレです。
反対派が何言ってるんだかさっぱり理解できませんが、
そんなことより子供の安全です。
そして親としてもメリットが大きいです。

親としては両手がフリーになるので行動してて楽です。
(うちのは自分のベルトにも付けられるタイプ)
お会計とかでちょっと目が離れてしまうタイミングや
急な飛び出しにも対応できます。

最高のツールです。

タブレットやスマホ

こちらもいろんな論争がありますが私は使います。
周りの意見なんて知ったこっちゃないですし、
動く絵本みたいなもんです。
いざというとき子供の気を引けますし、教養がつくものもあります。

各種デリバリーサービスや冷凍食品

ツールとは違いますが
これらもうまく使えば楽になりますよね。
「手作りじゃないと…」って思うことが
すでに心へも身体へも負担かけてます。

使えば楽ですし美味しいです。
デリバリーは栄養バランスまで
考えてくれたりします。
ありがたいです。

無駄に察しない、察することを求めない

私自身は家事を明確に分担することが嫌いです。
なぜならその時出来る方がやればいいじゃんという考えであり、
きちんと分けた瞬間に業務に変わると思ってるからです。
ただ、業務にしないためには口に出さないと伝わりません。

シンプルです。
「これやってー」or「これやっとくわー」
『ありがとう』
これだけです。

ちょいちょい「察しろ」という話がでますが、
察する力は人それぞれですし
誰しもがエスパーにはなれないです。
はっきり言うと察するなんて行動は時間の無駄です。

しかも求めた方も求められた方も不幸にしかなりません。

たった一言伝えあう、お互いに感謝しあうだけで物事がうまくいくなら
口に出したほうがストレス減らせていいと思います。

楽するための子育て

家族みんな心から笑える環境にしたほうが楽しくない?

結局、親が心も体も楽になれば
子供とも余裕をもって接することができます。
新たな発見もしやすくなります。
別に子供のために親がしなくていい苦労をする必要なんてないんです。

楽することは悪ではない、正義です。

いろいろ書きましたが、
みんなで楽で楽しく子育てしてくにはどうするか
考えていけたら楽しいですね。

育児カテゴリの最新記事