楽したいパパ必見!ベビーベッド選びで迷ったらこれ!軽い&畳めるタイプがおすすめ!

楽したいパパ必見!ベビーベッド選びで迷ったらこれ!軽い&畳めるタイプがおすすめ!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

みなさんベビーベッドどうしてます?

ベビーベッドって言われるとイメージするのって木製じゃないですか?
こんな感じのやつ。

 

これだと重いし場所とるしだったら布団でもいいかなーって思いません?
私もそうでした。

しかし、私は偶然デパートで見つけた折りたたみタイプを買って満足してるので、今回は理由とともに紹介したいと思います。

どうせ買うなら合理的なのが欲しい!と思うパパにオススメです。

ベビーベッドはそもそも必要か?

ぶっちゃけあったほうがいい程度です。
うちも上の子の時に買いましたが、買ったのが遅かったのもありほとんど使わずに封印してました。

でも下の子が出来て使ってみると便利です。
それはオムツ交換台機能付きだからなのもあります。

が、床から浮いているので埃もそんな気にならないし、寝てる時の上の子からの余計なちょっかいも防げます。

そして折りたたみタイプなら持ち運びに便利です。

マストアイテムではないもののあると便利なベビーベッドだからこそ、せっかくなら多機能でかさばらないモノを使ってほしいです。

オススメする理由

新生児からつかまり立ちできるくらいまで使える

段階により新生児からつかまり立ちできるくらいまで使えます。
木製のベッドでも中断、下段とだいたい2段階くらいでお好みの高さで使えます。

でも、折りたたみタイプだとこれに追加して新生児が寝ることができるスペースも付いているものもあります。
これが案外便利です。

新生児だとミルクを上げたりオムツを替えたり寝かしたりとせわしなく抱いたり置いたりを繰り返すと思います。
そんな時でもこの新生児の高さがあると腰を痛めず世話することができます。

ついでにモビール的なのも付いていてプレイヤードとしても使えます。

おむつ交換台が付いてる

先ほど説明した新生児ベッドスペースをひっくり返すとビニール素材で出来てるオムツ交換スペースに変わります。
立ったまま交換できますので腰も楽ですし、下がビニール素材なのでおしっこが飛んできてもセーフです。笑

折りたたんで持ち運びでき隙間にしまえる

小型に折りたたむことができカバーもついてます。
重さは15kg弱で片手でも持ち運ぶことができ、立てて保管しておくこともできます。
(木製は20kg強)

前述の通り我が家では1人目であまり使わなかったものの折りたたんでしまって置けたし、タイから引っ越してから2人目が産まれるまでも立てて隙間において置けたので特に邪魔になりませんでした。

実家に帰省する際にも気軽に持って行って使うことができます。

マストアイテムではないもののあると便利なベビーベッドだからこそ、せっかくなら多機能でかさばらないモノを使ってみませんか?

育児カテゴリの最新記事